プロフィール

平田 幸恵 Yukie Hirata  

 

<保有資格など>

2 級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)

キャリアコンサルタント(国家資格)/ライフキャリアコーチ

EAPコンサルタント(一般社団法人EAPコンサルタント普及協会認定)

アドラー心理学 ELMリーダー 

 

幸せのためのココロ学主宰/NPO法人ICDS 理事/犬山市市民講師/犬山男女共同参画市民会議 会長(H29~)/犬山少年少女合唱団 会長(H29~)/スクールキャリアカウンセラー、日本ピア・サポート学会 他

 

 

 

現在

●高校にて2~3年生の進路・就職支援に従事(6年目)

●従業員様のキャリア形成支援に従事

●地域にて子育て期~60代までの方の生き方・働き方を応援!

専門プロジェクトココロ学、女性のための起業&自立塾 主宰

 

人が自分らしい生き方を選択し、幸せを感じ生涯にわたる生き方(Career)を

かな心で生き抜いていくこと、喜びを感じ歩いて行く事、 

きる(ライフ)こと、そして

く(ワーク)こと、

生を自分の足で歩き続ける力を育むことを大切にしています。

教育・企業・地域の3つのフィールドでキャリア形成支援活動を行っています。

 

 

民間企業で働く中で2005年にキャリアコンサルタントの資格を取得。

取得後暫くは、企業内のキャリアコンサルタントとして、新入社員研修、派遣社員の心のケアを含む、キャリア形成支援を行いながら、講師として大学、高校などでキャリアデザイン、社会人基礎力講座を担当する。

 

●平成19年7月 NPO法人ICDS運営のニート等の職業的自立を支援する「なごや若者サポートステーション」開設時、ICDS理事長からの声掛けをきっかけに、専門家として若者のキャリア形成支援にあたりたいと強く思うようになり、ICDSの職員となる。名古屋にてサポートステーションのセンター長として立ち上げを経験。翌年、「岐阜県若者サポートステーション」センター長兼総括コーディネーターとなる。岐阜県唯一のサポステの運営を平成23年度まで行い、地域相談員(エリアサポーター)の養成、地域のネットワーク構築など、管理職として組織運営にあたる。

 

●平成24年3月、「幼児期からのキャリア支援の必要性」を強く感じ、正社員からフリーランスに転向。中津川市の某高等学校のキャリアカウンセラーとして活動する他、出張・訪問スタイルでの幼児~青年、母親のキャリア形成支援(個別相談)、イベント企画運営、メンタルヘルス、講演活動などを行う。

平成26年4月~児童発達支援デイサービスにおいて発達障害等を抱える児童へのキャリア教育に携わるなど、企業、教育機関、地域など幅広いフィールドでキャリア形成支援家として活動。

 

●13年以上現場で多くの若者や保護者、子ども達と向き合ってきた経験を活かし、心理学・コーチング・カウンセリング等をベースに、エッセンス(本質)を掴み、ビジネスに、明日の自分に活かすこと目的に専門プロジェクト「幸せのためのココロ学」を考案。平成27年4月から犬山市・江南市・岩倉市・北名古屋市など名鉄犬山線沿線地域でココロ学の講座を開講。1人1人がかけがえのない自分の存在に気づき、柔軟でしなやかな心を育み困難があったとしても自分の足で踏み歩いていける自信と勇気を持てるようにと願い活動中!

 

●子どもや若者達の幸せを願い早期支援や従業員のキャリア形成支援なども行う。

企業・教育機関・地域の3つのフィールドで誰もが自分らしい人生を描き、1人1人が幸せを感じイキイキと働き役割を担っていける社会を目指し幅広い年齢層の方のキャリア形成をサポート!

 

厚生労働省「セルフキャリアドッグ」キャリアコンサルタントとしても活躍中!

 

<職歴>

オペラ歌手・ブライダルコーディネーター補助、営業職、販売促進、営業事務、総合職、人材派遣会社で能力開発などの仕事を経験。「創業支援」の仕事が一つの転機となり、働くことが楽しい、人の役に立つ仕事がしたいと思うようになる。自信がない、何ができるのかわからない等、アイデンティティ拡散期が長くあったが、「君の人生そのものが人の役に立つ」という恩師からの言葉を受け、キャリア・コンサルタントの道に進み知識と経験を積み、現在に至る。幅広い年代層への対応と豊富な現場経験からのキャリア形成支援に定評いただいています