100年時代を生き抜く「社会人基礎力」研修

企業にとって、人材育成はとても大切!

せっかく雇用したのに離職した、、、

せっかく成長したのに転職、、、

などなど、企業が人を育てて行くためには多大なコストもかかっています。

また早期離職となれば、若手が育たずまた一から採用募集をしなければならないなど、リスクも伴います

 

経済産業省が2006年に提唱した「社会人基礎力」とは、

「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」となっています。

また、「人生100年時代」や「第四次産業革命」の下で、2006年に発表した「社会人基礎力」はむしろその重要性を増しており、「人生100年時代」ならではの切り口・視点が必要となってきました。

キャリアリーフでは、長年社会人基礎力が如何に大切かを若者達のキャリア形成の中で伝え、3つの力と12の能力要素を支援してまいりました。

 

研修例:

【一歩前に踏み出す力をつける】

言われた仕事だけをやるのではなく、仕事を生みだす力、新たなことを見いだし、一歩踏み出しパフォーマンスをあげていける人材の育成

 

【チームで働く力をつける】【改善を図るための考え抜く力をつける】

など、働く個人が主体的に自分を成長させ、常に前へと向かって行ける精神力や向上心などを高めて行きます。

 

従業員が主体的に自分を成長させていくこと、モチベーション、セルフコントロール力なども高めていただけるようサポートしています。

 

個別キャリアカウンセリング・キャリアコンサルティング

●従業員様に対して、個別のキャリアカウンセリングやキャリアコンサルティングを行っております。

自己を振り返り課題の明確化、目標設定、人間関係能力の向上、メンタルヘルス対策など、キャリアカウンセリングは従業員様がイキイキと働いていけるために幅広い視点でサポートさせていただいております。

●ジョブカードを使ったキャリアコンサルティングにも対応!

●面談内容から見える組織の課題などについて、フィードバックし組織全体の活性化に繋げていきます。

新入社員研修

キャリアリーフの研修は、御社のニーズに応える形のテーラーメイド式。テキストも御社が目指す人材育成に向けて事前に経営者様または人事部など、人材育成を担当されていらっしゃる方とのヒアリングからスタートします。

その後、テキストを作成し研修内容をお届します。

当方の研修は「今から使える」を目標にしており、単に知識だけを植え付けるスタイルではありません。体感を伴い、社員1人1人が自分に気づき成長するような研修を心がけております。

 

ただいま、4月・5月の新入社員研修のご依頼を受けております。(残少)

 

お気軽にお問い合わせください

その他 研修セミナーなど

新入社員研修の他、コミュニケーションスキルアップセミナーやモチベーションアップセミナー、生産性をあげるための思考術など、多岐に亘り研修やセミナーに対応しています。